フィルムカメラのレシピ - 家で現像!

フィルム写真や自家現像のこと

  • モノクロフィルム 現像方法 自宅 やり方−中判、ブローニーも!−暗室ない

  • カラーフィルム現像方法−自宅で自分で!−中判も−現像液、薬品の入手方法

  • フィルムスキャナーのおすすめ、エプソンGT-Xシリーズ、自作する方法、DIY

  • 自宅でクロスプロセス現像、芸術的な、絵画のようなアーティスティックなフィルム写真の作り方

  • 中判フィルムは高いか?ー35mmフィルムのほうが安いか?

  • 綺麗なモノクロフィルム写真は何を写せばいいか?

  • モノクロ写真にもカラーの要素が入っているのではないのか?

  • 富士フィルムの現像剤コレクトールEの成分が凄い

  • カラー現像を自分でやるのはきびしい?

  • 一番安い35mmフィルムは?モノクロネガよりカラーネガが安い?

  • 現時点で一番安いモノクロ中判フィルムはT-MAX100?

  • フィルムが売ってない!フィルムが買える店はどこだ?

  • フィルムカメラブームは来るのか?来てるか?

  • フィルムカメラ入門−おすすめのフィルムカメラ、名機など−フィルムカメラ女子も

  • なぜ、フィルムで撮るのか?フィルムで撮影する理由

  • フィルムによる違い、比較、フジとコダックでそれほど違うのか?

  • 一番安いカラーネガ「業務用記録用フィルム100、400」フジフイルム

  • 生産終了した「Kodak ULTRAMAX 400、800」フィルム

  • 生産終了した「Kodak Gold 100」フィルム、「Kodak Gold 200」、「SUPER GOLD 400」は?

  • 「フジクローム PROVIA 400X」フィルムでクロスプロセス現像

  • 「フジ PRO400H」フィルムの特徴、作例


  • カメラのこと


  • Nikon D40の感想、画質、名機か?

  • Nikon D50の感想、画質、特徴

  • MAMIYA-6 K型の分解、修理、ピント調節など

  • MAMIYA-6 K型の距離計調節、修理

  • MAMIYA-6 K型のシャッターが切れない

  • リコーフレックス RICOHFLEX VIISの分解修理、ピント調節

  • Fujica GW690 Professional

  • 蛇腹カメラ、スプリングカメラは性能がいい?画質は?

  • MINOLTA HI-MATIC 7sは高画質か?名機か?シャッターが切れない!

  • レンジファインダー機の値段、中古相場

  • デジカメとは違うレンジファインダーカメラとは?仕組み、原理、距離計の有無など。cannonだけじゃない。

  • ライカのような国産カメラはないか?

  • D800に対抗できる1000円のカメラ

  • フィルムカメラを始めるなら中判カメラがいい

  • LOMOロモで撮った写真はなぜ綺麗なのか?

  • Konica Auto S Konishiroku Hexanon 47mm F1.9の仕様、分解

  • Olympus PEN EE-2 - ハーフサイズフィルムカメラPENの分解、レンズ清掃、光漏れ、露出補正、使い方

  • 最高のカメラRollei 35 SEの使い方、分解、ピント調節、ファインダー清掃、レンズ清掃、撮影写真、作例 - 目測でピント合わせも余裕

  • Ricoh 500GSの使い方、分解方法、レンズ掃除、ファインダー清掃、モルト交換、撮影写真、作例

  • Olympus-35 EC, EC2, ECRの電池、仕様

  • FUJICA COMPACT 35の使い方、電池、仕様、レンズ清掃、分解、モルト張替え、作例

  • PETRI Color 35の電池、仕様


  • レンズのこと

  • Nikkor-H Auto 50mm F1.4の画質、感想、撮影写真

  • Ai-S Nikkor 50mm F1.8の画質、感想、撮影写真

  • Tamron 35-70mm/F3.5 (17A)の画質、感想、撮影写真

  • Sekor 7.5cm F3.5 3群3枚構成 トリプレット

  • ヤフオクで中古レンズや中古カメラを大人買い?

  • レンズの研磨方法、酸化セリウム


  • 全般的なこと

  • デジタル一眼レフカメラの売上げが減少しているらしい

  • カメラや写真の価値

  • 雨の日に写真を撮れる場所

  • カメラやレンズの資産価値?

  • カメラで肩凝りが辛い時のいいストレッチ体操 - 慢性疲労が抜けない!

  • 白っぽい、角ばった岩を写せば、氷河のようにみえるかも

  • 不動産広告の写真みたいな家に住みたい!

  • オリンパスは高千穂光学、リコーは理研光学

  • フィルムカメラをデジタル化する方法???−発想の転換へ

  • ヤフオクでジャンクレンズやカメラを買うのはお得なのか?損なのか?

  • 雑貨屋でジャンク品のクラシックカメラを売ったら?

  • カメラ女子ブームは?

  • カメラ撮影と疲労

  • 35mmフィルムカメラの画質はコンデジ並?デジタル一眼は中判フィルム並?

  • デジタル一眼レフカメラは無くなるのか?

  • お散歩カメラはカメラ女子に人気?フィルム女子は?

  • カッコイイカメラとは何か?苦戦するカメラメーカー

  • ビックカメラとヨドバシカメラの送料無料キャンペーンはいつまで続くか?

  • 冬の被写体、冬の撮影スポット、冬に綺麗なもの

  • カメラ、レンズの分解、修理に必要な道具、カニメレンチは必要か?アルコールは?

  • ヤフオク、楽天、通販でカメラ、レンズ、トラブル、詐欺?法律相談?





  • MAMIYA-6 K型の距離計調節、修理

    MAMIYA-6 K型の距離計調節、修理




    道を歩いていても、街なかは人だらけ、人の隙間をかいくぐって糸を縫うようにやりきっていく。そんな感じで、あまりに多くの人が1箇所、1つのこと に集中しすぎるために、人気のモノ、場所、土地、住居は大変、手に入りづらい、一方、隙間を狙うと、特に美味しいことがある。

    そんな今日このごろですが、、、

    やはり、ジャンク品は人を鍛える。

    というか、自分を戒めることさえあります。あまりに無知が故にミスを犯して時間を、体力を無駄に使う。。。

    そして、どんどんと効率化していく、、わけですが。。

    いい加減、難航している距離計の調節を少し、予定を考えてみました。(これが正しい手順ではありません。ハマりにハマって、どん底状態からの復旧方法の予定方法です。)


  • 距離計の筒をゆるめてみて、二重像の距離計からの像が求める方向に動くか確認する。
  • 曲げたレバーを元通りに戻す。
  • フィルム面の位置を最短撮影距離にして、カムが最大のところで噛み合わせる。この位置だと、無限遠にした時に、カムの幅が最も小さいところにくる。
  • フィルム面にピントグラス(メンディングテープなど)を張り、ピントが合う距離を測定する。ルーペ必須。新聞の中くらいの文字の大きさがいいかもしれません。株価欄は小さすぎました。
  • その距離で二重像が合うように距離家の筒を緩めていく。
  • 一周ごとにしか調整できないので、微調整は本来のピント調節か、レバーの曲がりを修正する。
  • 距離表記でおよそ、二重像が合うかを確認する。できれば、フィルム目のピントグラスも確認する。
  • 後日、屋外で無限遠チェック



  • 距離計調節の調整結果


    つくづく未熟だなと、歯痒い思いばかりが先立ちますが、結果からして満足できるものは得られませんでした。


  • 曲げて直したレバーはやはり元のように少し曲げた状態に戻した。

  • 距離系の筒は4週ゆるめた。

  • ルーペはでかい方がいい。見方にはコツが居る。メンディングテープでもなんとかなりそう。

  • ルーペでみたところ、最短撮影距離は、3.5feet(約107cm)、被写体からフィルム面までの距離のようです。カメラの表示は3.5feet(約107cm)よりも回ってしまいますが。

  • 無限遠の時にカムが最小幅でいられるギリギリにセットした。最短距離でちょうど距離計の二重像が合うような位置にカムを合わせると、無限遠 までに、一周してしまい、カクっと最小から最大の噛む幅のところへ移動してしまう。

  • 3m以上の被写体にピントを合わせようとしても、二重像があわない。カムがすでに無限遠の状態になっているため。およそ、3m弱程度の距離の被写体まで しか二重像を合わせるピント合わせができませんでした。



  • *あくまでも、私のカメラ固有の問題もありますので、他のものがこういうことではありません。
    参考にする時にはご自身の判断と責任でお願い致します。


    私の完成した、改造?になってしまったかもしれない、MAMIYA-6Kは、

    1m程度から3m弱の被写体は割りとシビアにピントが 合わせられそうです。

    それ以降の場合は、目測で、カメラの距離表示を見て適当に合わせるしかないようです。10feet(3m)の次はすぐ、30feet(9m)で、すぐ無限遠です。

    一応、9m程度までならピントの変化はあるようで、被写体の距離にあったピントに勘で合わせなければいけません。

    ただ、カメラにも書いてありますが、Fを8とか22などと上げると、被写界深度がかなり広くなると表示されています。

    F8くらいであれば、3mから9mの間も半分くらいはカバーしそうです。つまり、絞っていれば、半分の確率でピント内に入りそうです。

    それゆえ、5m程度の距離にある小さい、薄いものを撮って背景をボカそうなんていうのは無理そうです。

    しかし、35mm換算で75mmのこのsekorレンズは41mm相当の画角になるようです。横幅は41mm相当の画角ですが、6*6ですと、縦も同じだけ広いので相当な 広角感覚です。

    そのため、あまり、5mなんて遠くにある小さいものは写さない、写せない、でいいような気がしてきました。

    もし、背景を盛大にぼかしたいなら、絞り開放にして、1mから3m以内の距離までよって、できれば、最短距離、遠くまで背景を大きく撮れば 求めているものになるかもしれません。

    41mmにで1mですから、猫以上の大きさは必要かもしれません。

    また、3m以上15m程度までは、勘に頼るピント合わせでは、F8以上にする必要がありそうです。

    無限遠は比較的自由で、絞って手前の風景を映し込んでもいいですし、開放にして、前ボケを盛大に楽しむことも出来そうです。

    絞っても普通の写真なので、あえて、開放のみで撮ると、中判ならではの写真が撮れそうです。





    おすすめのページ!









    おすすめの商品



    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Leica 11667 Noctilux-M 50mm/f0.95 ASPH Normal レンズ, シルバー (海外取寄せ品)
    価格:1988295円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)







    公園水槽レイアウトネギズッキーニゴーヤー山林売買うさぎイチゴ熱帯魚 病気 飼育文鳥海釣り公園ダイコンショウガ、ミョウガ種まき方法、発芽適温、育て方、発芽日数トマトの育て方海岸、浜、港イモの育て方菜の育て方カブの育て方マメの育て方壁のサイト伝統食材レトロ写真の撮り方クロスバイク普及委員会デジタルトマトうさぎ 飼い方根、茎、葉オールドレンズパークお魚ブーン