フィルムカメラのレシピ - 家で現像!





フィルム写真や自家現像のこと

  • モノクロフィルム 現像方法 自宅 やり方−中判、ブローニーも!−暗室ない

  • カラーフィルム現像方法−自宅で自分で!−中判も−現像液、薬品の入手方法

  • フィルムスキャナーのおすすめ、エプソンGT-Xシリーズ、自作する方法、DIY

  • 自宅でクロスプロセス現像、芸術的な、絵画のようなアーティスティックなフィルム写真の作り方

  • 中判フィルムは高いか?ー35mmフィルムのほうが安いか?

  • 綺麗なモノクロフィルム写真は何を写せばいいか?

  • モノクロ写真にもカラーの要素が入っているのではないのか?

  • 富士フィルムの現像剤コレクトールEの成分が凄い

  • カラー現像を自分でやるのはきびしい?

  • 一番安い35mmフィルムは?モノクロネガよりカラーネガが安い?

  • 現時点で一番安いモノクロ中判フィルムはT-MAX100?

  • フィルムが売ってない!フィルムが買える店はどこだ?

  • フィルムカメラブームは来るのか?来てるか?

  • フィルムカメラ入門−おすすめのフィルムカメラ、名機など−フィルムカメラ女子も

  • なぜ、フィルムで撮るのか?フィルムで撮影する理由

  • フィルムによる違い、比較、フジとコダックでそれほど違うのか?

  • 一番安いカラーネガ「業務用記録用フィルム100、400」フジフイルム

  • 生産終了した「Kodak ULTRAMAX 400、800」フィルム

  • 生産終了した「Kodak Gold 100」フィルム、「Kodak Gold 200」、「SUPER GOLD 400」は?

  • 「フジクローム PROVIA 400X」フィルムでクロスプロセス現像

  • 「フジ PRO400H」フィルムの特徴、作例


  • カメラのこと


  • Nikon D40の感想、画質、名機か?

  • Nikon D50の感想、画質、特徴

  • MAMIYA-6 K型の分解、修理、ピント調節など

  • MAMIYA-6 K型の距離計調節、修理

  • MAMIYA-6 K型のシャッターが切れない

  • リコーフレックス RICOHFLEX VIISの分解修理、ピント調節

  • Fujica GW690 Professional

  • 蛇腹カメラ、スプリングカメラは性能がいい?画質は?

  • MINOLTA HI-MATIC 7sは高画質か?名機か?シャッターが切れない!

  • レンジファインダー機の値段、中古相場

  • デジカメとは違うレンジファインダーカメラとは?仕組み、原理、距離計の有無など。cannonだけじゃない。

  • ライカのような国産カメラはないか?

  • D800に対抗できる1000円のカメラ

  • フィルムカメラを始めるなら中判カメラがいい

  • LOMOロモで撮った写真はなぜ綺麗なのか?

  • Konica Auto S Konishiroku Hexanon 47mm F1.9の仕様、分解

  • Olympus PEN EE-2 - ハーフサイズフィルムカメラPENの分解、レンズ清掃、光漏れ、露出補正、使い方

  • 最高のカメラRollei 35 SEの使い方、分解、ピント調節、ファインダー清掃、レンズ清掃、撮影写真、作例 - 目測でピント合わせも余裕

  • Ricoh 500GSの使い方、分解方法、レンズ掃除、ファインダー清掃、モルト交換、撮影写真、作例

  • Olympus-35 EC, EC2, ECRの電池、仕様

  • FUJICA COMPACT 35の使い方、電池、仕様、レンズ清掃、分解、モルト張替え、作例

  • PETRI Color 35の電池、仕様


  • レンズのこと

  • Nikkor-H Auto 50mm F1.4の画質、感想、撮影写真

  • Ai-S Nikkor 50mm F1.8の画質、感想、撮影写真

  • Tamron 35-70mm/F3.5 (17A)の画質、感想、撮影写真

  • Sekor 7.5cm F3.5 3群3枚構成 トリプレット

  • ヤフオクで中古レンズや中古カメラを大人買い?

  • レンズの研磨方法、酸化セリウム


  • 全般的なこと

  • デジタル一眼レフカメラの売上げが減少しているらしい

  • カメラや写真の価値

  • 雨の日に写真を撮れる場所

  • カメラやレンズの資産価値?

  • カメラで肩凝りが辛い時のいいストレッチ体操 - 慢性疲労が抜けない!

  • 白っぽい、角ばった岩を写せば、氷河のようにみえるかも

  • 不動産広告の写真みたいな家に住みたい!

  • オリンパスは高千穂光学、リコーは理研光学

  • フィルムカメラをデジタル化する方法???−発想の転換へ

  • ヤフオクでジャンクレンズやカメラを買うのはお得なのか?損なのか?

  • 雑貨屋でジャンク品のクラシックカメラを売ったら?

  • カメラ女子ブームは?

  • カメラ撮影と疲労

  • 35mmフィルムカメラの画質はコンデジ並?デジタル一眼は中判フィルム並?

  • デジタル一眼レフカメラは無くなるのか?

  • お散歩カメラはカメラ女子に人気?フィルム女子は?

  • カッコイイカメラとは何か?苦戦するカメラメーカー

  • ビックカメラとヨドバシカメラの送料無料キャンペーンはいつまで続くか?

  • 冬の被写体、冬の撮影スポット、冬に綺麗なもの

  • カメラ、レンズの分解、修理に必要な道具、カニメレンチは必要か?アルコールは?

  • ヤフオク、楽天、通販でカメラ、レンズ、トラブル、詐欺?法律相談?





  • Fujica GW690 Professional

    Fujica GW690 Professional



    定評の富士フイルムの中判シリーズ。

    フィルムサイズが6cm×9cmと、6,6、6,7とある中でこのサイズの場合は2:3で構成されている、現在の多くのデジタル一眼レフと同じサイズ比であります。

    それにしても、もはや一度、大きいほうがいいと思い出すと、人はとまらず、デジタルのフルサイズってなに?小さくない?

    という感覚になり、35mmの大きさなどはとっくに忘れていました。

    フィルムでいうと、フルサイズは大判でしょうか。そこまではいきすぎですが、4インチ*5インチ=10cm*12.5cmというものが多いようです。

    このGW690。見た目は昔のコンパクトカメラのようですが、恐ろしいほどの大きさ。

    しかし、軽いほうだといいます。

    比べてみても、

    GW690

    6cm×9cm


    大判
    10cm×12.5cm


    大判のほぼ半分の大きさだと思われます。実際に大判カメラをみるとわかりますが、そんなもの持ち歩けない。

    といっても、大砲レンズを持ち歩いている人には違和感ないですが、さすがに、布を頭からかぶる姿は少し、、、、というか、無理です。そこまではできません。手持ちじゃとれません。

    そこで、このコンパクトカメラ。中判のコンパクトカメラがいいと思ったわけです。

    だいたい、

  • フィルムサイズ:6cm×9cm
  • 重さ:1.5kg
  • 露出計:なし
  • 電力:なし
  • 撮影枚数120フィルム:8枚


  • ということで、露出計はスマホアプリについているくらいです。しかし、重さが、、、せいぜい、600gの本体に500gのレンズで精一杯な感じでした。1.4kgの時にはハンドストラップで肩を壊しそうになりました。

    まあ、持ち歩くときはリュックでしょうか。別にいいですね。

    しかし、贅沢なカメラですね。120フィルムで8枚ですと。8枚のために一日1.5kgの錘を持ち歩くのか?そう考えると、繊維消失です。

    専門にやっているという人手さえ、2.3kgのセットは重すぎて手放したといいます。それは山などを登ることもあったからなのかもしれませんが。山と平地は違います。

    しかし、もし、山の写真を撮りたいと思えば、かならず、この重さがきいてきます。

    しかし、人間の限界が2.3kgとしても、1.5kgからは800gの差があります。800gって、かなりあります。しかも、ぎりぎりの重さ近くでは、100gがかなりの影響を及ぼします。


    以前、800gの中判カメラを買いました。蛇腹カメラです。最高ですね。折りたためて、おなかにポケットのあるウィンドブレーカーに入れて、コンデジと同じように使いました。ある意味、これは笑えました。

    今回のは、ちょっと、レンズが引っ込まないから無理ですね。ポケットに入れるのは、見た感じはコンデジなんですが。

    異様に大きい分、レンズの出っ張りも本当は大きいのに、小さく見えてしまう。恐ろしいカメラですね。といっても、蛇腹カメラとそれほど変わらない。

    大きさはこれくらいあってほしいといういい大きさなんです。今のカメラとかって、手が大きすぎてはみ出してしまって、手しか見えない感じなんです。

    それはさておき、大きくて意味あるのか?というのもありますが、このカメラのFUJINONレンズ。これに興味があります。

    蛇腹カメラはトリプレットという3枚構成で、さすがにこれは原始的だなという感じです。これが一眼のような設計がしっかりしたレンズがついているFUJICAは興味深いです。ぜひどれだけシャープな画質が得られるか?やってみたいところです。

    6,6のカメラは確かに、切り取る必要があることがありそうです。真四角にすべてを収めるというのはなかなかに難しい。







    おすすめのページ!






    おすすめ商品は↓こちらから!



    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Leica 11667 Noctilux-M 50mm/f0.95 ASPH Normal レンズ, シルバー (海外取寄せ品)
    価格:1988295円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)







    公園水槽レイアウトネギズッキーニゴーヤー山林売買うさぎイチゴ熱帯魚 病気 飼育文鳥海釣り公園ダイコンショウガ、ミョウガ種まき方法、発芽適温、育て方、発芽日数トマトの育て方海岸、浜、港イモの育て方菜の育て方カブの育て方マメの育て方壁のサイト伝統食材レトロ写真の撮り方クロスバイク普及委員会デジタルトマトうさぎ 飼い方根、茎、葉オールドレンズパークお魚ブーン